【特別区経験者採用】職務経歴書の記載項目(記入内容)

例年、特別区経験者採用試験では、6月下旬~7月中旬が試験の申込受付期間となっています。

この試験の申込みのときに提出するのが「職務経歴書」です。

職務経歴書には、氏名や生年月日、希望区などを記入するほか、4つの質問項目があります。

多くの受験生が苦労するのが、この4つの質問項目の作成です。

ただ、4つの質問項目は毎年内容がほとんど同じですので、事前に質問項目を確認して内容を検討しておくことで、余裕をもって出願をすることができます。

以下では、昨年の職務経歴書で記載を求められた4つの質問項目を掲載しますので、皆様の事前準備に活用してください。

1級職の場合は以下の質問の1~4の項目に回答する必要があり、2級職の場合は以下の質問の1~3と5の項目に回答する必要があります。

※特別区経験者採用はインターネットからの申込みとなります(WEB上で記入して提出)。

※以下の4つの質問項目は、いずれも320字以内での提出となります(320字以上は入力できないようになっています)

◆【参考】職務経歴書・4つの質問項目(※2021年の内容)

【全区分共通(全員記入)】

1.あなたが特別区職員を志望する理由を、携わりたい職務と、その職務を通じて実現したいことを交えて記入してください。

【全区分共通(全員記入)】

2.あなたが、特別区が求める「自ら考え行動する人材」に当てはまる人物であることを、今までの職務経験をもとに記入してください。

【全区分共通(全員記入)】

3.今までの職務経験の中で失敗の許されない状況に直面した際、それをどのように解決に導いたか記入してください。

【1級職のみ記入】

4.今までの職務経験の中で、あなたがチーム(組織)として達成したことを、あなたのチームにおける役割や、どのようにチームに貢献したかを交えて記入してください。


【2級職・3級職のみ記入】

5.今までの職務経験の中で、あなたが部下や後輩の指導・育成にあたった際、最も重視した点を記入してください。

4つの質問項目は以上となります。

あくまで、ここで紹介した質問項目は過去の内容であり、今年の試験から変更されるおそれもあります。

正確な情報については、必ず自身でも確認するようお願いします。

Wordファイルで事前に作成しておきたい方は、以下のファイルをご活用ください。

↓↓↓以下からダウンロード可能↓↓↓

※Gravityの受講生の皆様へ
 ⇒職務経歴書の添削指導を受ける際には、上記のWordファイルを利用してください。
  ※このWordファイルの各質問項目に記載し提出するようお願いします)
  ※総合コースには、職務経歴書の添削指導が含まれております(回数無制限)